2017年10月より好評放送中!!「こびとづかん」のスピンアウト!

ちょびっとづかん

キッズステーション、TOKYO MXほかで放送決定!

ちょびっとづかん公式ツイッター

ちょびっとづかん公式フェイスブック

ムービー

ムービーを見る

ちょびっとづかん

ストーリー

Introduction

「ちょびっとづかん」は人気書籍「こびとづかん」シリーズのスピンアウトアニメ。妖精でも昆虫でもない不思議な生き物”ちょびっと” たちが、伝説の桃を探すドタバタコメディー。
シーズン2はカクレモモジリが居眠りの隙に桃と共に「出荷」されてしまい、人間の「家」で生活することに…!?

1話「ちょびっと出荷されました」

ある日の午後、首都圏に位置する”とある家”にお中元の「モモ」が届く。家主は喜び、早速桃を食べることにする。 モモがまな板の上で真っ二つになった瞬間、中から慌ててカクレモモジリが飛び出してくる…。

2話「カクレモモジリの決意」

これまで住んでいた森から、居眠りの間に人間の家に来てしまったカクレモモジリ。その不幸を一人嘆いていると、 突然チャラいノリの”ちょびっと”たちに声をかけられる。森の仲間たちとは違うノリに戸惑うモモジリだが…。

3話「カクレモモジリと鼻耳ひっかけ」

人間の家での生活にも少しずつ馴染んできたカクレモモジリ。長老的存在のハタキツボネに、家の中の見慣れない物について質問をする。

4話「バイブスマダラがフェスを開催」

森からやって来たカクレモモジリのために歓迎会が催されることに。相談を受けたバイブスマダラは野外フェスを提案する。 バイブスが演奏し始めた音楽に合わせ、モモジリやヒメイエコビトたちが盛り上がるが…。

  • INTRO
  • 1話
  • 2話
  • 3話
  • 4話
  • 5話
  • 6話
  • 7話
  • 8話
  • 9話
  • 10話
  • 11話
  • 12話
  • 13話
  • 14話
  • 15話
  • 16話
  • 17話
  • 18話
  • 19話
  • 20話
  • 21話
  • 22話
  • 23話
  • 24話
  • 25話
  • 26話
  • 27話
  • 28話
  • 29話
  • 30話
  • 31話
  • 32話
  • 33話
  • 34話
  • 35話
  • 36話
  • 37話
  • 38話
  • 39話
  • 40話
  • 41話
  • 42話
  • 43話
  • 44話
  • 45話
  • 46話
  • 47話
  • 48話
  • 49話
  • 50話
  • 51話
  • 52話

Introduction

「ちょびっとづかん」は、累計270万部の大ベストセラー書籍「こびとづかん」シリーズの10周年を記念するスピンアウトアニメ。
「こびとづかん」の世界観を“ちょびっと”だけ継承した新キャラクター”ちょびっと” たちが、伝説の桃を探すドタバタコメディー。

1話「ちょびっとたちの冒険」

ある日、カクレモモジリの突然の思いつきで、伝説の「レインボーピーチ」を探しに行くことになった”ちょびっと”たち。
ノリと勢いだけで無計画に冒険に飛び出した一行に与えられた試練とは…?

2話「幸運のホトケアカバネ」

「ホトケアカバネに触ると幸運が訪れる」という噂で盛り上がる”ちょびっと”たち。
素直に信じて触れるリトルハナガシラを迷信と笑うカクレモモジリとクサマダラだったが…。

3話「カクレモモジリ占い!?」

リトルハナガシラのトウチンで花占いをしてもらうタカラコガネ。それを見たカクレモモジリは、占いを悪用することを思いつく。
次々と”ちょびっと”達を占っていくカクレモモジリだったが…。

4話「気にするネガティブ」

”ちょびっと”たちが明るくジョークを飛ばし合う中、いつも一人だけ暗いクサマダラ。
タカラコガネから面白いことを言うように言われるが、一層暗いオーラを醸し出してしまう。自分のネガティブさを思い悩み、一念発起するが…。

5話「リトルハナガシラがアブダクション」

リトルハナガシラの「UFOがいた!」という嘘に騙され、恐る恐る宇宙人を呼び出そうとする”ちょびっと”たち。
それを陰で笑うリトルハナガシラだったが…。

6話「ちょびっとのちいさーい悩み」

ある日の桃園。リトルハナガシラはカクレモモジリに頼まれ、肩車で桃の実を採る手伝いをしているが、背が低く、役に立たない。
珍しく落ち込むリトルハナガシラを見た”ちょびっと”たちは…。

7話「シボリオオチチを守れ!」

”ちょびっと”たちがいつものように井戸端会議をしていると、突然シボリオオチチが現れる。
呼び止めるのも聞かず一心不乱にハイハイしていく姿に、心配してついていくことにした一同だったが…。

8話「喧嘩が止まらない!?」

リトルハナガシラとタカラコガネの喧嘩を、カクレモモジリもホトケアカバネも止めることができず手を焼いている。
この争いを止めるよう、通りすがりに言いつけられたクサマダラオオコビトは…?

9話「ちょびっと達のかくれんぼ」

森の中でかくれんぼ遊びを始めた”ちょびっと”たち。思い思いの場所に身を潜めるが、生態通りの行動で、すぐに見つかってしまう。
一番かくれんぼ上手なのはどの”ちょびっと”か…?

10話「狙われたタカラコガネ」

気持ちよく晴れた日の原っぱ。のんびりとおしゃべりをする平和な昼下がりは、突如として出現した”天敵”「人間」により一変する。
人間の言葉を理解するクサマダラオオコビトの衝撃の過去とは? そして狙われたタカラコガネの運命は!?

11話「ホトケアカバネはずっと浮いている?」

凍っている湖を発見した”ちょびっと”たち。興奮気味にスケートを始めるが、ホトケアカバネは浮いたまま、参加しないでいる。
それに気づいたリトルハナガシラがホトケを地面に降ろそうとして…。

12話「大きなごちそうの行方!」

大きなごちそう肉を手に入れた”ちょびっと”たち。どうにか自分の分け前を増やそうと主張し合うが、ネガティブな性格のクサマダラオオコビトだけは遠慮してアピールすることができない。大きなごちそうの行方は…?

13話「虫を捕まえる!」

森のド真ん中。暇を持て余したカクレモモジリの提案で、”ちょびっと”たちは「虫捕り」をすることに。
リトルハナガシラのトウチンから出る甘い香りで蝶をおびきよせるが、なかなか捕まえることができない。

14話「ちょびっと 川くだり」

本アニメの目的である”伝説の桃”探しを思い出した”ちょびっと”たち。冒険らしく、川沿いを探すことに。
イカダを見つけて楽だと喜ぶ一行に、苦労することの大切さを説くクサマダラオオコビトだったが…。

15話「ちょびっと総選挙」

緊急会議の最中、「伝説の桃探し」のリーダーを選挙で決めることに。
自分に投票しない唯一の”ちょびっと”、クサマダラオオコビトの一票で決まるため、クサマダラに詰め寄る一同だったが…。

16話「カクレモモジリ、ホントは良い奴説?」

ちょびっと真面目に「伝説の桃探し」をしている今日この頃。突然、カクレモモジリが「急用で」とドタキャンする。
言い出しっぺの不在に憤る”ちょびっと”たちだったが…。

17話「カクレモモジリがダイエット!?」

プリプリお尻とムッチリボディがチャームポイントのカクレモモジリだが、大量の桃を頬張る姿に”ちょびっと”たちから「食べ過ぎ」「太り過ぎ」を指摘され、意を決してダイエットに挑戦する。

18話「カクレモモジリがダイエット!?」

「伝説の桃探し」に急展開!? まさかの神展開で、18話にして「レインボーピーチ」を発見&ハッピーエンドで放送終了か!?
その真相はいかに…。 あの新キャラも登場予定!

19話「それぞれのトウチン活用術!」

すべての”ちょびっと”の頭部にある触手のような器官「トウチン」。今更ですが、クサマダラ、ハナガシラ、ホトケアカバネ、タカラコガネのトウチンの役割や活用術についてご紹介。そして、モモジリのトウチンの役割とは…?

20話「ちょびっと上手な仲直り!」

カクレモモジリとリトルハナガシラが「伝説の桃探し」を巡って大喧嘩。怒ったモモジリは一人でどこかへいなくなってしまう。「せいせいする!」と言い切るハナガシラを見かねた”ちょびっと”たちは…?

21話「​人気者になりたい!」

​みんながシボリオオチチをかわいがって楽しそうにしているのを、羨ましく思って見ているリトルハナガシラ。
その”人気”の秘密をこっそり盗んで、自分も人気者になろうとするが…?

22話「​脱皮したい!」

​タカラコガネの黄金色の身体の輝きがいつもにも増している理由をカクレモモジリたちが問い詰めると、”脱皮”したからだという。モモジリたちも”脱皮”をしようと四苦八苦するが…?

23話「​​トウチンが取れた!?」

​​冬と言えばお鍋の季節。好きな具材を持ち寄って鍋パーティをすることになった”ちょびっと”たち。
ところが性格同様、個性の強すぎる具材のせいで、 とんでもなくマズい鍋が出来上がってしまい…?

24話「​​100回目のしゃっくり」

​​朝からしゃっくりが止まらないカクレモモジリ。クサマダラオオコビトが「100回したら死ぬらしい」と言い出し、”ちょびっと”たちは大慌て。どうにか止めようと協力するが、とうとうあと1回になってしまい…?

25話「​​​リトルハナガシラの過去」

​​​いつも賑やかなリトルハナガシラが、一人静かに岩の上にたたずみ、空を見つめている。その瞳に映るものは何なのか。
ハナガシラの過去とは? 今回は”ちょびっと”だけシリアスにお届けします。

26話「​​​シボリオオチチを笑わせろ」

​​​嗚呼、なんと愛くるしいシボリオオチチ。”ちょびっと”たちは今日も今日とてご機嫌とりの真っ最中。
カクレモモジリ、タカラコガネ、ホトケアカバネに続き、笑いなら自信あり!のリトルハナガシラが渾身のギャグを披露するが…?

27話「​​​素敵なランチ」

​​​ホトケアカバネから「ハトたちとのランチ」に誘われて、こわごわ公園までついてきた”ちょびっと”たち。
タカラコガネが陽気に挨拶をするが、案の定、ハトたちから威嚇され恐怖におののく。

28話「お金で解決!?」

​​​「伝説の桃」がなかなか見つからない。「お金があればすぐに見つけられる」と言い出したリトルハナガシラにつられて盛り上がる”ちょびっと”たちは、身の回りの「金目のもの」を探し始めて…。

29話「​​​入れ替わっちゃった!?」

​​​千年に一度の流星群の夜、カクレモモジリとリトルハナガシラも流れ星に願いを託す。
あくる日の朝、「これってもしかして…」「入れ替わってる~!?」 ”ちょびっと”たちの運命の歯車が、いま動き出す。

30話「ちょびっと共同生活!」

​​​「伝説の桃」が見つからない事に業を煮やしたカクレモモジリは、”ちょびっと”たちの結束を強めるために「ちょびっとハウス」を建て、一緒に暮らすことを決める。いよいよ新生活が始まるが、個性の強いメンバーでの共同生活の行方は…。

31話「​​​オオカミで危機一髪!」

​​​和気あいあいとシボリオオチチを囲む”ちょびっと”たち。草むらから響く低い唸り声に振り返ると、そこには今にも襲いかからんとするオオカミが! リトルハナガシラの仲間たちも歯が立たず、窮地に立たされる…。

32話「​​​ついてるクサマダラ!?」

​​​運が悪いと嘆くクサマダラオオコビトに、ホトケアカバネは幸運を招くため「ついてる」を口癖にするようにと勧める。
犬のフンを踏んでも「それはウンがついてラッキー」と言われ開眼したクサマダラは…。

33話「​​​ちょびっとゾンビ」

​​​草木も眠る丑三つ時…乾いた空気を切り裂くカラスの喚き声に呼び起こされ、地面から這い出る4体の”ちょびっと”ゾンビたち…。
一体彼らに何があったのか? 哀れ、狙われたシボリオオチチの運命は!?

34話「​​​ローラー捜索大作戦」

​​​伝説の桃探しが進まないことに憤慨するカクレモモジリは”ちょびっと”たちを集め発破をかける。
みんなやる気を出し、空・地中・地面とローラー作戦を実行するが、それを見て安心したモモジリは居眠りをしてしまう…。

35話「仲間を知ったベニキノコビト」

​​​今日も”ちょびっと”たちは草原に集まり雑談中。いつもクール、孤独を愛すベニキノコビトはその賑やかさを避けるよう遠目に一瞥し、通り過ぎていく。ところが森へ差し掛かったところで大きな穴に落ちてしまい…。

36話「​​​金のモモ、銀のモモ」

​​​カクレモモジリはある日、池に桃を落とす夢を見る。金と銀の桃を持って池から出てきた女神の質問に欲をかかず正直に答えると、ご褒美に伝説の桃がもらえたという。予知夢なのでは?と沸き立つ一同は実際に池に向かう。

37話「​​​ダウジングで伝説の桃探し!?」

​​​伝説の桃がなかなか見つからない。人間界をよく知るクサマダラオオコビトの提言で、今日は「ダウジング」を試してみることに。
”ちょびっと”たちはそれぞれL字の棒を両手に持ち、反応を探して歩き回る。

38話「​​​ホトトギスはなんて鳴く?」

​​​気持ちの良い季節。“ちょびっと”たちがのんびり散歩していると、ホトトギスを見つけ和む。
鳴き声を期待して待っているが、人間が「鳴かぬなら殺してしまえ…」と言っていると知り、慌てて鳴かせようと四苦八苦する…。

39話「​​​モモの寝ている間に…」

​​​ZZZZZ…ZZZZZ…。カクレモモジリは今日も、桃の木の上でぐっすりとお昼寝中。たわわに実った桃はいよいよ食べごろとなり、人間がせわしく桃を収穫していくが、モモジリも間違って収穫されてしまう…!

40話「​​​ホトケアカバネの修行」

​​​ホトケアカバネが突然、修行に出ると言い出す。「山ごもり」をすると聞いた”ちょびっと”たちは「面白そう!」とついていくことに。
山を登り、滝に打たれ、厳しい修行の果てに、悟りを開くことはできるのか…?

41話「​​​ついに見つけた!?伝説のモモ」

伝説の桃がなかなか見つからないことを思い悩むカクレモモジリ。そんな元気のない様子を見て、リトルハナガシラたちは「あること」を思いつく。伝説の桃を見つけ、モモジリに笑顔は戻るのか…?

42話「​​​混ぜれば混ぜるほど…」

​​​カクレモモジリの体臭はフレッシュな桃の香り。しかし「桃の香り」にはもう飽き飽きと、香水を作ることにする。
”ちょびっと”たちに何か「匂いの元」になるものを持ってくるように頼むが…。

43話「​​​ビッグドリーマー」

​​​リトルハナガシラが「明日の狩りで大物を仕留めてくる」と宣言する。”ちょびっと”たちはその言葉を信じお腹を空かせて待つが、リトルハナガシラが持ってきたのは小さな小さなステーキだった。

44話「​​​抜き打ち検査」

​​​伝説のモモが見つからず、カクレモモジリが”ちょびっと”たちを問いただす。みんなの「探している」という返事を信じられないモモジリは、一人一人をこっそり「抜き打ち検査」することにする。

45話「​​​美味しい罠」

​​​シボリオオチチは頭の「トウチン」で牛の乳を絞り、美味しい「トウニュウ」をつくることができる。
その美味しさに感動したカクレモモジリとリトルハナガシラは、もっと飲みたいと欲をかく。

46話「​​​仲良くなりたい」

​​​”ちょびっと”たちが伝説の桃を探して歩いていると、タカラコガネが何かにつまづく。それは間も無く動き出し、なんと土の中から”ツクシ”のようなトウチンをもつちょびっとが現れる。言葉が通じない様子の相手に一同は…?

47話「​​​ちょびっと相撲」

​​​“相撲ごっこ”に熱中しているカクレモモジリとリトルハナガシラ。体格性のせいか、全く勝負にならない。
不名誉の「100連敗」を防ぐべく、ハナガシラは体を大きくする作戦を思いつくが…。

48話「​​​ハナガシラの一発ギャグ」

​​​“ちょびっと”のお笑い担当を自任するリトルハナガシラ。今日も仲間たちを笑わせるべく新ギャグを次々と披露するが反応はイマイチ。
スランプに悩むハナガシラは思い余ってベニキノコビトに相談する…。

49話「​​​こわ〜いお約束」

​​​タカラコガネの掘ったであろう穴で足をくじいてしまったクサマダラオオコビト。完全に他人事なタカラたちと談笑していると、どこかから熊の鳴き声が聞こえてくる。クサマダラを担いで逃げる”ちょびっと”たちだったが…。

50話「​​​バンドやろうぜ!」

​​​伝説のモモ探しは難航中。カクレモモジリは気分転換にバンドを組むことを提案する。
そのアイデアに飛びついた”ちょびっと”たちだが、バンドの華となるヴォーカルの座を取り合いオーディションをすることに…。

51話「​​​ちょびっとお花見」

​​​桜のつぼみの膨らみを眺めて楽しみに待つ”お花見”。いよいよ当日を迎え、”ちょびっと”たちのテンションも最高潮!
しかし桜の木の元へ辿り着いてみると、前夜の嵐ですっかり桜は散ってしまっていて…。

52話「​​​ママになったカクレモモジリ」

”ちょびっと”たちがいつも通り井戸端会議をしていると、鳥の卵が落ちて転がってくる。
どうやって食べようかと相談しはじめた瞬間ヒビが入り、雛が産まれる。最初に目があったカクレモモジリは親と思われてしまい…。

ちょびっとづかん

キャラクター

  • カクレモモジリ
  • ヒメイエコビト/シノビイエコビト
  • アラシクロバネ
  • ハタキツボネ
  • カクレケダマ
  • バイブスマダラ
  • リトルハナガシラ
  • ホトケアカバネ
  • タカラコガネ
  • クサマダラオオコビト
  • ベニキノコビト
  • シボリオオチチ
ちょびっとづかん

スタッフ・キャスト

    スタッフ

  • キャラクター原案/なばたとしたか
  • 監修/ロクリン社
  • 脚本/安達元一
  • 企画/遊佐和彦
  • プロデューサー/福井政文
  • 監督/カンザキジュン
  • アニメーション制作/勝鬨スタジオ
  • 音響監督/鹿志村聡
  • 音響効果/古谷友二(スワラ・プロ)
  • 録音スタジオ/スリーエススタジオ
  • 音響制作担当/上原翔
  • 音響制作/スペルバウンド

    キャスト

  • カクレモモジリ/島本須美
  • ヒメイエコビト/平山笑美
  • アラシクロバネ/飯田里穂
  • ハタキツボネ/田所あずさ
  • カクレケダマ/津久井彩文
  • バイブスマダラ/沢城千春
  • シノビイエコビト/京香
  • ほか
ちょびっとづかん

ミュージック

  • ちょびっとづかんOPテーマ

  • ちょびっとづかん(シーズン2)
    主題歌
    『クレイジーコースター』
    ぐーちょきぱー

    iTunes、レコチョク、moraなどで配信中!

    • iTunes
    • レコチョク
    • mora
  • ぐーちょきぱー

    ぐーちょきぱーとは

オンエア

    ちょびっとづかん
    2017年10月より好評放送中!!

  • ・テレビ金沢

    毎週月曜25:34~(2017年10月2日より)

  • ・TOKYO MX

    毎週木曜21:55~(2017年10月19日より)

  • ・関西テレビ放送

    毎週土曜日深夜(不定時)(2017年10月21日)
    「オトエモン」番組内にて放送

  • ・キッズステーション

    シーズン1をリピート放送中!
    詳細はこちら

  • ★放送局の都合により、放送予定日、
    放送時間などが予告なく変更になる場合があります。
    ★放送局は順次拡大予定!!