KOBITOS

books

profile

なばたとしたか Toshitaka Nabata

1977年3月30日、石川県生まれ。
2002年、GEISAI-3 毎日新聞スカウト賞受賞。
2003年、毎日新聞『weekly くりくり』に作品を連載。
2006年、初の絵本『こびとづかん』を発表。大きな反響を呼んだ。

その後『みんなのこびと』、『こびと大百科』、『こびと観察入門』『こびと大研究』を刊行。子どもから大人まで幅広い層で人気を集め、現在シリーズ累計250万部(日本国内)に及んでいる。
その他のこびと作品に、『こびとかるた』、『かく・きる・ぬーる こびとドリル』『みんなできーる こびとドリルX』、創作絵本に『いーとんの大冒険』などがある。
また、『美人とは何か?』(中村うさぎ著/文芸社刊)で挿絵を担当した。
現在、本の制作を中心に、イラスト、映像、マスコットキャラクター製作と幅広く活動している。こびと研究の第一人者。

絵本「こびとづかん」

ある朝、草むらの中から飼い犬のガルシアが変なものを見つけてきた。ヘビの抜け殻みたいな、でもなにかが違う、昆虫でも植物でもない“なにか”…。 じぃじがからかりた“こびとづかん”を頼りに、少年が好奇心と命の大切さを学ぶ。

buy

絵本「みんなのこびと」

博士のもとに全国から届いた「こびと」の目撃情報。幸運を呼ぶホトケアカバネ、 魚と一緒に釣られたカワコビト、ゴキブリを操るイエコビトなど、様々な「こびと」との出会いが待っています。

こびと大百科

「こびと」を見るための「観察ガイドブック」です。 こびとの観察方法、生態、捕獲の仕方などをイラストと写真で解説。 『こびとづかん』・『みんなのこびと』に登場したこびとを含め、20種類の「こびと」について詳細に記載。 この本を片手に探せば、きっと「こびと」が見つかります。

buy

こびと観察入門〈1〉捕まえ方から飼い方まで

さらなる研究の成果を、「入門編」としてまとめたガイドブック第2弾。

こびと大研究

ガイドブック第3弾。新種のこびとが多数記載されています。

buy

絵本「いーとんの大冒険」

「こびとづかん」の作者なばたとしたかによる、笑いと感動のスペクタクル物語。 (ストーリー)何でも望みが叶うという不思議な種カナイダネ。これさえあれば大好きなお菓子に困ることはありませ ん。うまい話にのってまんまと望みを叶えたいーとん。しかしその直後、人生を揺るがす大事件が発生します!

back to top

こびとづかん10周年企画!

待望の新刊「こびと大図鑑」大好評発売中!

楽しいイベント情報はこちら

幼稚園の先生へ!