なばたとしたか絵本原画展&サイン会@天童市美術館

こんにちは、こびと研究室です。
毎日少しずつ、暖かくなってきましたね。
花粉の気配に恐怖を感じている研究員です。

さて、今日は山形県天童市の「天童市美術館」で開催中(3月16日まで)の
「なばたとしたか絵本原画展」会場で行われた、
サイン会の様子をお伝えします。
CIMG6596.jpg

サイン会当日、3月2日(日)の天気は曇り時々雪!
事前の応募&抽選で選ばれた100人の方へサインをしますが、
あまり天気もよくなく寒いことから、
外出を控える方もいるのではと不安が募ります。

ところが開場すると来場者は途切れることなく、
入り口の物販スペースも、展示スペースも
好きなこびとを見つけて声をあげる子ども達でいっぱいになりました!

いよいよ1時になり、サイン会がスタート。
こびと研究家のなばたさんのサイン会では
サイン色紙に「サイン」だけでなく「好きなこびと」のイラストが描かれます。
並んでいる間にこびと(1種類)を決めておいてね!と伝えると
嬉しいような、1種類に絞れないような、困った表情の子ども達も。

特に家族で1枚だけ当選した兄弟の間では、
どっちの好きなこびとを描いてもらうか、
なかなか決めきれずに喧嘩寸前、なんてことも!
43.jpg

また、これまでの別の会場でのサイン会がなかなか当たらず、
今回たまたま遠方なのに当たってしまった!ということで、
静岡県から遥々10数時間をかけて駆けつけてくれた家族もいらっしゃいました。
39.jpg
※ノーマルタイヤしかもっていない!ということで
ソロリソロリと来てくださったそう。
翌日がお仕事なのでトンボ帰りとのことでした。。お気をつけて!!

日本中、さまざまなところでサイン会を開催していますが、
面白いのは会場によって希望されるこびとの種類が全く違うこと!

カクレモモジリだけはいつもダントツ一番、
不動のセンターで全体の3分の2を超える時もあるのですが、
今回はなんだか少ない...。(下部参照)

なんとこびとではなく「いーとんの大冒険」のいーとんが
3位に食い込む大健闘!
(※注:「いーとんの大冒険」はこびと研究家なばたさんが
絵本作家として描いた別の絵本で、原画展でも見ることができます)

天童では小学校での「読み聞かせ」が盛んということで、
ボランティアをされている大人の方や、
「こびと」や「いーとん」を読み聞かせで知ったという子ども達も多く、
その影響がこの結果にも現れているように思いました。

やはり、
『ぼっかーん!!!!!』
は大人にも子どもにも忘れられないシーンのようですね(笑)

「こびとづかん」共々「いーとんの大冒険」も
どうぞよろしくお願いいたします!

◆今回のサイン会の上位リクエスト
1位 カクレモモジリ 28人
2位 ホトケアカバネ 15人
3位 いーとん&プイドル 10人
4位 カブトヨソオイ 7人
5位 タカラコガネ 5人
5位 カクレケダマ 5人
7位 リトルハナガシラ 4人
7位 アラシクロバネ 4人
9位 マモリコモリ 3人
9位 クサマダラオオコビト 3人
9位 アマクリソツ 3人
9位 イヤシミドリバネ 3人


【質問やこびと発見情報はこちらまで】
〒153-0063
東京都目黒区目黒一丁目6番17号 目黒プレイスタワー4F
株式会社ロクリン社 内
こびと研究室 宛


© 2013 Toshitaka Nabata. powered by AREA81