Q.コビト同士のコミュニケーションの方法は?

みなさん、こんにちは。
こびと研究室です。

久々の更新となってしまいましたが、
これからまた、
よくいただく「コビトについての質問」に
順番にお答えしていきたいと思います。

今日は「コビト同士のコミュニケーションの方法は?」です。
karuta34.png
※絵は「こびとかるた」より。

コミュニケーションの手段は、
コビトの種類によって様々なようです。

例えば動物でも動物の種類によって異なります。
犬や猫なら、しっぽや鳴き声を使いますし、
イルカやクジラが超音波を使うこともよく知られています。

コビトたちも動物たちがそうするように、
「動き」を通じてコミュニケーションをとっていると考えられていますが
詳しいことはまだまだ研究中です。
ただ、こびとの特徴でもある「トウチン」が
重要な役割を果たしている可能性は高そうです。

今後も、研究に進捗がありましたら、
この場ですぐに発表させていただきます。

引き続き、みなさんからの情報や質問を
お待ちしております!

【質問やこびと発見情報はこちらまで】
〒153-0063
東京都目黒区目黒一丁目6番17号 目黒プレイスタワー4F
株式会社ロクリン社 内
こびと研究室 宛
メール: kobito@rokurin.jp


© 2013 Toshitaka Nabata. powered by AREA81